2016年1月アーカイブ

ニキビを予防するには?

顔ニキビの防止をしたり、出来たニキビを正しく改善させるには、栄養バランスのとれた食生活を食べていくことが大事です。
中でも野菜を中心に摂っていくことは極めて重要なことだと思います。
野菜にはビタミンやミネラルなどがたっぷりと含まれているから、そういったことを意識して摂っていくのが理想となります。
女性によくみられるニキビの原因のひとつとして女性モルモンのバランスが保持されないことがあると思われます。
女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じるとすぐに乱れを生じてしまうと知られています。
また、中でも生理前は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。
ニキビが発生すると潰してしまうのがほとんどです。
結果、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。
なるべく早めに治療するには、ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。
潰したニキビ跡にも効果があります。
洗顔後にb.
glen(ビーグレン)やプロアクティブの化粧水・乳液を塗って、ニキビのできているところだけに薬を塗ります。
ニキビは男性、女性にかかわらず難しい問題です。
ほんのわずかでもニキビを作らないための方策をとっている人は大勢いると思います。
ニキビに効くお手入れ方法の一つに水洗顔が知られています。
ニキビをみつけると、洗顔を何度もしてしまったり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、これらはダメなのです。
世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないと言われていたり、逆に良いとされますが、こういったような情報の真偽というのは定かではありません。
ある特定の食品だけに頼るのではなく、常に栄養バランスの取れた食事を心がけるようにすれば、ニキビの防止に繋がると私は思うのです。

健康&食事ダイアリー