2015年10月アーカイブ

美味しいカニを簡単に取り寄せることができる「カニ通販」。
初めての利用時には、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、損をしないために気をつけるべき点をご説明します。
本当に信用できる業者であれば、カニ通販専門のバイヤーが雇われており、人任せにすることなく、専門家自らが現地まで買い付けに行き、専門家のお眼鏡にかなった商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。
やはり品質は何より大事ですから、それを大切にしていそうな業者を選択するのがコツだといえるでしょう。
もっとも、これはカニに限ったことではないですね。
カニ通販では、活カニや冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、選んでおいてまずマチガイがないのは、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍のカニ」です。
冷凍に比べ、活きたままのカニは、専門店で扱うならいざ知らず、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。
茹で加減や味付けなどもコツが必要で、初めての方は失敗しやすいので、あらかじめ茹でた状態で冷凍したカニを購入するのが賢明だということになります。
皆さん、おすすめのカニの食べ方があると思いますが、まずは「焼きがに」が絶品です。
殻付きのカニなら、一番の調理法です。
焼きがにでは解凍が重要です。
水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。
半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。
半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、しっとりした、うま味の残るカニを食べられます。
焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。
新鮮なカニが手に入る時期になるとカニ好きならずとも、食べたくなるでしょう。
寒くなってから、熱燗でカニ鍋を食べると誰でも笑顔になれます。
せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、カニを近所のお店で買って済ませるのでなく、一番近い市場に行ってみると新鮮なカニを食べられます。
あるいは、通販で産地から直接買うのも近頃では常識です。

かに通販の悩みって?小さい・公式と違う!【激安お取り寄せ失敗談とは?】
健康&食事ダイアリー